クレジットカードとは?基礎知識

クレジットカードの注意点!クレカと上手に付き合う方法とは?

 
 

クレジットカードは、現金の持っていなくても
すぐに商品・サービスを手に入れられたり、お金を気軽に借りられたりするなど、
とっても便利な魔法のようなカードです。


そんな魔法のような便利さにまかせてつい使いすぎてしまうこともあります。
また、支払い(返済)が遅れると、その人の社会的な信用が失われてしまうなんてことも・・・。


そんなことにならないためにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?
クレジットカードを使うにあたって頭の片隅においておきたい注意事項をいくつか紹介します。


無理のない範囲の利用


便利だからといって、必要以上に使ってしまう。
安易な返済計画で必要以上のキャッシングをしてしまう。
こんなことでは、支払いができなくなる危険性があります。
支払日(返済日)までの収入など自分の支払能力を考えて、
無理のない範囲で利用しましょう。


利用状況の把握


クレジットカードの利用状況を把握するためにも伝票は、
引き落とし完了まで必ず保管しておきましょう。 


あれもこれもカードで購入すると財布の中身は減ることはないので
ついつい「あれ?いくら使ったっけ?」なんてことも・・・。


そんなことにならないためにも使った額を正確に把握するためにとっておきましょう。


また間違った請求が来たなんて時、
証拠がなければそれを証明できませんし、
後日保険の適用を受ける際にも、利用伝票が必要になります。


そしてトラブルにならないためにも、キャンセルした(あるいは商品を取り替えてもらったなどの)場合など、
カードを使った際の伝票(レシート)は必ず「キャンセル伝票」をもらい保管しましょう。


さらに家計簿をつけていらっしゃる奥様には、カードの伝票を保管しておくと、
書き込む手間も省け、家計管理にも役立ちますよ!!


支払い期日を守る


支払期日に遅れると遅延損害金を支払わなければならないだけでなく、
その情報が個人情報センターに登録されてしまいます。
一度登録されてしまうとクレジットカードを利用できなくなったり、
新しくカードを持つことが出来なくなるケースも出てきます。


支払日前日までには必ず支払い口座の残高を確認するよう注意しなければいけません。


便利なクレジットカードを使える権利をカード会社から与えて貰っている変わりに
期日・マナーを守って利用・返済するのは私達の義務なのです。


トラブルに巻き込まれないために


クレジットカードのスキミング被害の増加は年々深刻化しており
ニュースなどでも流れることが多くなってきました。


スキミングとは、人が混雑する場所で財布や服の外から特殊装置(スキマー)を当て、
クレジットカードの情報を読み取りカードを偽造してしまうという悪質な犯罪です。


スキミングの対策方法は、
スキミングガードを搭載した財布を使ったり、カード専用ケースを使う。
お手軽な方法としてカードと重ねて財布に入れるスキミング防止カードなどがあります。
こういった対策アイテムを使うようにしましょう。


また他人にカードを貸したり安易にカード情報や個人情報を教えたりしないことも大切です。
ネットショッピングの際もメールでカード情報を送るなんて事は大変危険です。

ilm11_ab13021-s.jpg
自分の身は自分で守らなければいけない時代です。
使いすぎ・借りすぎによるトラブルも
スキミングなどの犯罪に関するトラブルも
自分自身が注意すればある程度は防ぐことが出来ます。

トラブルに会ってからでは遅いのでこれらの事を頭の片隅においておき
より良いクレジットカードライフを送りましょう!!
 
 
 
 
 
*関連記事*
2.gifクレジットカードのトラブルとは?クレジットカード被害について
2.gif支払日に入金するのを忘れた支払い遅延の場合の対処方法について


クレジットカードとは?基礎知識

 

目的別カード選び

 

クレジットカードのメリット・デメリット

 

手数料・会費・支払いについて

 

審査・申し込みについて

 

クレジットカードの保険とは?

 

クレジットカードの疑問

 

クレジットカードの豆知識

 

手数料で比較