クレジットカードのメリット・デメリット

付帯サービスが受けられる!!持ってるだけでお得 クレジットカードの付帯サービスとは?空港ラウンジ・ロードサービスなど

クレジット会社によって受けられるサービスや付いている保険も様々です。
ここではカード会社が取り入れている代表的なサービスを紹介します。


ポイント


お買い物にクレジットカードを利用するとポイントが貯まります。
このポイントは貯まるとカード会社が用意する日用品などの景品や商品券と交換できます。


よくクレジットカードを使うと節約になると言われますが、
どーしてでしょうか?
それは、ポイントと物だけではなく、商品券などの金券と交換できるからです。


ポイントサービスが付いているクレジットカードが多い中
選ぶ際に重要なのはポイント還元率です。


ポイント還元率はどれだけお得なのかという客観的な指標になります。
ポイント還元率が1%であれば100円使ったら1円分返ってくるということなので、
還元率が高ければ高いほどお得なカードといえます。


マイル


マイルとは航空会社が提供するポイントサービスをマイレージプログラムと言います。
実はマイルをクレジットカードで貯めることができます。
ポイントをマイルに移行して貯めることもできますし、
マイレージカード(ANAカードやJALカード)を使えばポイントの代わりに直接マイルが貯まります。


マイルを一定額貯めると航空券と交換することができます。
クレジットカードでマイルを貯めて無料で海外旅行に行くことも可能です。


ロードサービス


ロードサービスとはパンクやガソリン切れ、オーバーヒート、
タイヤの脱輪などの車のトラブルを助けてくれるサービスです。


ロードサービスと言えばJAFが有名ですが、
JAFに入会すると入会金が2000円に年会費が4000円かかります。


ロードサービス付きのクレジットカードを代用すれば、
無料でロードサービスを受けることができます。


海外旅行保険・国内旅行保険


海外旅行保険とは海外旅行中・国内旅行中に事故にあったりケガや病気をした際の
治療費や盗難その他トラブルに遭った際の損害を補償してくれる保険です。


海外旅行保険は旅行という名が付きますが、実は海外出張や短期留学でも補償が適用されます。
クレジットカードの中にはこの海外旅行保険が付いているものがあります。


注意したいのは、適用条件がクレジットカードによって異なります。


自動付帯であれば何もしなくても保険が適用になりますが、
利用付帯はツアー代や航空券の代金をクレジットカードで支払った場合に適用になります。


ゴールドカード以上だと国内旅行保険が付いていますが、一般カードにはほとんど付いていません。
海外旅行保険と同じく自動付帯と利用付帯があるので注意が必要です。


ショッピング保険


クレジットカードで購入した商品を誤って壊したり盗まれたりした場合に補償してくれる保険です。
ただし適用条件は結構厳しい(-∀-;)


動物やメガネ、商品券など適用外商品があります。


補償期間はだいたい90日で3000円から1万円程度の自己負担金を支払う必要があります。
クレジットカードによっては、ショッピング保険の適用対象は
リボ・分割払いで購入した商品のみだったり、海外でクレジットカードを使った場合に限定されていたりします。


コンシェルジュサービス


ゴールドカード以上で付帯されているサービスで航空券やホテル、
レストランの予約などの代行をしてくれる電話サポートサービスです。


空港ラウンジサービス


ゴールドカード以上で付帯しているサービスで空港ラウンジ(空港内にあるVIPルーム)を
無料で利用することができるサービスです。そこで豪華なソファーに座れたり飲み物や軽食を取ることができます。


プライオリティパス


海外の空港ラウンジを無料で利用することができるサービスです。
主にプラチナカード以上のグレードに付帯されています。


そのほかにもカード会社によって独自の付帯サービスがあるようです。
貴方にピッタリなサービスが付いたカードが見つかると良いですね。


クレジットカードとは?基礎知識

 

目的別カード選び

 

クレジットカードのメリット・デメリット

 

手数料・会費・支払いについて

 

審査・申し込みについて

 

クレジットカードの保険とは?

 

クレジットカードの疑問

 

クレジットカードの豆知識

 

手数料で比較