クレジットカードのメリット・デメリット

ポイントが貯まる!!ポイントって一体?ポイントの効果的なため方とは?

クレジットカードを選ぶ条件として必須のサービスといえば、
ポイントプログラム』です。
ぽいんと.png

ほとんどのクレジットカードにはポイントプログラムがあり、
クレジットカード会社によってポ様々な特長をもったクレジットカードが発行されています。


ポイントを上手に貯めるためにはポイントプログラムの
しくみ特長を知って自分にあったプログラムを選ぶことが重要です。


普段電車を利用する人はビューカードを持ったり・・・。
航空機を利用する人はマイレージカードをもったり・・・。


自分にあったポイントの貯め方をマスターしてクレジットカードで節約しましょう。


どうしたらポイントってたまるの?


クレジットカードでショッピングをすることでポイントは貯まっていきます。
カードにもよりますが一般的なプロパーカードでは、100円のショッピングにつき1ポイントが付与されます。
そしてある程度ポイントがたまるとそれににあった商品と交換ができるというのが最もポピュラーなポイントプログラムです。

クレジットカードのポイントプログラムを比較する目安になるのがポイント還元率です。

還元率とは?


還元率1%だった場合、100円の買い物によって1ポイント付く計算になります。


この還元率が高ければ高いほどポイントは貯まりやすくなります。
しかし、ポイントの還元率が高くても、交換できる商品やサービスが悪くては意味がありません。


クレジットカードのポイントはほとんどの場合に有効期限があります。
有効期限は様々で1年から3年ほどが一般的でしょう。


有効期限がない場合は大きくポイントを貯めやすくなりますが
最低交換ポイントが高かったり、還元率が低かったりといったケースが多くなります。


クレジットカードでポイントを貯めるコツ


クレジットカードのポイントを貯めるためには、カードで支払いをしなくてはなりません。
いくら還元率が高いクレジットカードを持っていても使わなければポイントはたまりません。


しかし、月に1万程度の趣味などにかける買い物程度では、なかなかポイントはたまりません。


公共料金の利用でもポイントは付与されるのをご存知ですか?
これを利用すれば無理なくポイントを貯めることができます。
還元率1%のクレジットカードで公共料金を決済すれば、
毎月5万円として1年で6000円の還元を受けることができます。


そのほかにショッピング利用・携帯料金の支払いなども加えると
年間1万円以上の還元も無理なくできます。


ガソリン代を節約するといった具体的な目的がある場合には
ポイント還元率の高いドライバーズカードを利用するといいでしょう。


ガソリンカードの中には最大で単価が7円引きになるクレジットカードもあります。


またマイルを貯めるのであればクレジットカード機能付のマイレージカードを利用するのが最も効果的です。


ポイントを貯める目的に応じたクレジットカードを利用するというのが
ポイントを貯めるためのコツです。


そのためにはクレジットカードを申し込む前に十分にポイントプログラムについて下調べをしましょうね♪


クレジットカードとは?基礎知識

 

目的別カード選び

 

クレジットカードのメリット・デメリット

 

手数料・会費・支払いについて

 

審査・申し込みについて

 

クレジットカードの保険とは?

 

クレジットカードの疑問

 

クレジットカードの豆知識

 

手数料で比較