審査・申し込みについて

クレジットカードの作り方や発行について  いろんな申し込み方法! インターネットから?店頭で?それとも申込書郵送?

クレジットカードを持ちたいと思ったとき、まずしなくてはならない事
それは申し込みです!!
ilm11_ab02023-s.jpg


申込するにはいろいろな方法があります。


基本的にはクレジットカード申込書に必要事項を記載して、
クレジットカード会社に送付すると申し込みは完了します。


そしてその申込書によって書類審査に入ります。
 
 
 
いろいろ方法があるといっても、
申し込む場所や時間などが違うだけでやることは大体一緒です。


申し込み方法は大きく分けて2つ!!


まずはカウンターでの申し込み


百貨店などにあるクレジットカウンターやクレジットカード会社の支店にあるカウンターで
直接申し込み用紙を記載してその場で提出する方法です。


カウンターではクレジットカード会社の社員が応対してくれるので、記入ミスや記入漏れはその場で修正・加筆ができます。
また記入方法のアドバイスも受けることができるので、記載方法や内容についても的確に記入することができます。


カウンター申し込みのデメリットとしては近くにカウンターがない場合、時間と交通費がかかるという点です。


特殊な例としては特設カウンターで申し込みをする場合があります。


これは主にイベント会場や展示会場などに設置されるカウンターで、
クレジットカードを申し込みするとその会場で利用できる商品券や割引券などがもらえる特典がつくことが多いのでメリットがあります。


しかしイベント会場で特典目当てに入会した場合は休眠カードとなる可能性が高くなります。
休眠カードはクレジットカード会社にとってもカード会員にとってもメリットはありません。
目先のメリットではなく本当に必要なカードかどうかを考えて申し込むことが大切です。
 
 
 
 

ネット申し込み(オンライン申し込み


簡単でカード発行までの時間が短いのがネット申し込みです。
即時発行を行っているクレジットカード会社もありますが、どのクレジットカード会社でも取り扱っていて、
手軽にできるという点ではネット申し込みにかないません。


ネット申し込みのメリットはまず、自筆でなくてもよいという点です。
字を書くのが苦手の人にはおすすめの方法です。
さらに必要項目が入力されていない場合は先に進めないようになっているので記入漏れも防ぐことができます。


オンライン申し込みはカード発行までの時間が短縮されますが、
クレジットカード会社によって手順が違うため短縮される期間には差があります。

クレジットカード申込書を送付する時間が短縮されるのはどのクレジットカード会社でも同じです。
しかし、口座振替の手続きと身分証明書の確認方法によってクレジットカードが送付されるまでの時間は違ってきます。


口座振替の手続きも銀行サイトでオンライン登録ができ、
本人限定郵便でクレジットカードを発送する場合はすべてオンラインで入会手続きが完了します。
この場合は最短1週間程度でクレジットカードが届きます。しかし、口座振替依頼書で登録手続きをする場合や、
申込者の捺印や署名が必要な申込書と身分証明書の写しを提出する場合にはさらに時間がかかります。
この場合は口座振替依頼付きのクレジットカード申込書を最初から送付した方が早い場合もあります。


オンライン申し込み最大のメリットは、特典があることです。
ほとんどのクレジットカード会社はオンライン申し込みの場合の特典やサービスを用意しています。
オンライン申し込みだけ初年度年会費無料といったサービスもあるので、時間的なメリットがなくてもお得な申し込み方法です。
 
 
 
 
*関連記事*
2.gifクレジットカード申し込み・作成に必要な条件とは?
2.gifクレジットカード発行元会社の種類と特徴は?


クレジットカードとは?基礎知識

 

目的別カード選び

 

クレジットカードのメリット・デメリット

 

手数料・会費・支払いについて

 

審査・申し込みについて

 

クレジットカードの保険とは?

 

クレジットカードの疑問

 

クレジットカードの豆知識

 

手数料で比較