クレジットカードの疑問

クレジットカードの現金化は違法?

 
クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのキャッシング枠ではなく、
ショッピング枠を使って、現金を手に入れる方法です。
 
 
では、クレジットカードのショッピング枠の現金化とは、いったいどのようなものなのでしょうか?
クレカユーザー・業者・カード会社の中で次のような流れで現金化が行われます。
 
・クレカユーザーは、業者の指定する商品をクレジットカードを利用して購入します。
 この際対象となるのが、商品券やプリペイドカードなどです。
 ビー玉やティッシュなどあまり価値のないものを高額で売買する場合もあります。
 この段階でクレカユーザーは、ショッピング枠での買い物が完了です。
 
・業者は、クレカユーザーに販売した商品を買い取りその代金をクレカユーザー振り込みます。
 この段階でクレカユーザーは、ショッピング枠での現金化が完了です。


無.png

 
業者により異なりますが、60?90%程度の換金率でショッピング枠を現金化してくれます。
 
これだけ見ると便利なシステムですよね?しかし問題点がたくさんあるんです。
 
 

現金化のデメリット


・高金利になる場合が多い。
クレジットカードで買物をする際には、当たり前ですが全額返済することになります。
少ない額の場合あまり気にならないのかもしれません。
しかし、高額で、分割払い・リボ払いになった時、手取り金額に対して、金利を計算してみると・・・。
そして、業者の換金率もあわせて考えると・・・。
 
 
10万円分の商品をクレカで購入
換金率80%の業者で現金化をした場合
 
一括払いの場合(1か月後支払い)
現金化で手に入る金額:8万円
カード会社への返済額:10万円 
 
1ヶ月で2万円もの利子がつくというなんとも恐ろしい・・・。ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
 
月2万づつリボ払いの場合(リボの年利14% 元利均等 )
現金化で手に入る金額:8万円
カード会社への返済額:10万円
カード会社への返済額:10万3649円
 
6ヶ月後には完済ですが、2万3649円の利息が付きます;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
 
この2つの方法は消費者金融で融資を受けるよりもはるかに高金利となります。
因みに消費者金融で、8万借りたとして、1か月後の返済金額は、金利にもよりますが、高くても約8万2千円です。
 
 
・カード会社との契約違反
 
ほとんどのカード会社は現金化を禁止しています。
 
そのためクレジットカード会社が、現金化をしていることを確認した場合、クレジットカードが使えなくなる可能性があります。クレジットカードを停止だけで済めばまだいいほうで、以後もクレカ発行が一切できなくなる可能性もありますのでご注意を!!
 
 
 
・その業者は信頼出来るのか・・・。
 
「消費者金融ではありませんので安心です!!」
現金化をする業者はホームページなどにこういったメッセージを載せていることがあります。
 
消費者金融ではないほうが安心なのでしょうか?
 
 
実は、消費者金融は、国からの公式な許可が無ければ営業できません。
また様々な法律によって金利・営業方法などが決められています。
 
それに比べて業者は一切法律による束縛を受けておらず、ルールもありません。
なので、法外な金利を取ろうがなにをしようが業者の勝手なのです。
 
最近では、商品を売ったが、業者から入金されない!!や
利息が高すぎて払いきれない!!などの被害も増えてきているようです。
 
 
 
 
 
 
現金化が違法かどうかと言われると、グレーゾーンなようです。
しかし、近年、現金化業者は「闇金業者」と認定されるなど日を追うごとに状況は変わってきています。
手を出す必要が無いのであれば、使わないほうが身のためだと思われます。
 
 
 
 
 
*関連記事*
2.gifクレジットカードに関する公的機関
2.gifクレジットカードの注意点!クレカと上手に付き合う方法とは?


クレジットカードとは?基礎知識

 

目的別カード選び

 

クレジットカードのメリット・デメリット

 

手数料・会費・支払いについて

 

審査・申し込みについて

 

クレジットカードの保険とは?

 

クレジットカードの疑問

 

クレジットカードの豆知識

 

手数料で比較